前立腺刺激でドライオーガズム

指やディルドによる前立腺刺激

前立腺感覚を掴むことはドライオーガズムに至るための大変重要な第一歩です。 エネマグラでどうも快感が感じられない方は、基本に戻るという意味でも指やGスポットディルドでの前立腺刺激をマスターされることをお勧めします。

前立腺はアヌスから4−5 cm入ったところのお臍側にあります。自分で刺激する場合も、パートナーに刺激してもらう場合も、直腸を傷つけない為に必ずメディカルグローブ(使い捨て手袋)をはめ ましょう

準備

ディルド: 自分の指で前立腺を刺激するのは、体の柔らかい人でないとかなり難しいです。短時間ならともかく、オーガズムに達するまでじっくりと刺激するにはディルドを使われることを勧めます。前立腺は男性のGスポットとも言われますが、Gスポット刺激用に作られた先の曲がったGスポットディルドを使うと、楽な姿勢で前立腺刺激を楽しむことができます。私のお勧めはSpineという名のGスポット刺激用ガラスディルドです。注文方法はこちらです

浣腸: 直腸に指やディルドを挿入しますので、直腸内に便があると指やディルドに便が付着する場合があります。便意のあるときには排便するか或いは浣腸 されることをお勧めします。浣腸液としては百CC程度の微温湯がお勧めです。排泄液が綺麗になるまで数回繰り返すと直腸内はほぼ綺麗になります。便意の無い時は直腸内は空ですので、浣腸する必要はありません。

浣腸がお好きな方は浣腸によりアヌスや直腸が敏感になりますので前戯として浣腸することをお勧めします。その場合の浣腸液の種類や量は御自由に。

排尿: 前立腺を刺激することにより尿意を催すことがありますので、あらかじめ排尿しておきましょう。

ジェル、ローション: 私のお気に入りのKYウォーミング・ゼリーは残念ながら現在日本では入手しにくいようです。 お好みに応じてどんなローション、ジェルでもOK。 ベビーオイル等油性のものもOKですよ。

後述のようにバスタブに浸かりながらする場合、常備されているリンスを使ってもいいし、シャンプーを使えば直腸を刺激して便意とのダブルで楽しめます。

メディカルグローブ(使い捨て手袋): 指でする場合には、直腸を傷つけないために必ず使用しましょう。なるべく薄手でパウダーフリーがお勧めです。例えば、ミリオン・プラスチック・グローブなんかは 超薄手で中々良さそうですね。

入浴、シャワー: ドライオーガズムに達する為にはリラックスすることが大事です。その為にもあらかじめ入浴してリラックスすることをお勧めします。また入浴しながらの浣腸プレイで興奮を高めるのも一石二鳥でいいですね。

環境: オナニーですからプライバシーは絶対条件です。特に首尾よくドライオーガズムに達した時には大きな喘ぎ声が出ますので、声が外に漏れないことも大事です。それが難しい方は枕などで口をしっかり押さえて声を漏らさないようにしましょう。プライバシーが万全でない場合は十分にリラックスできないので、ドライオーガズムに達することは難しくなります。パートナーが居られる場合 もSEXと同様のプライバシーが必要ですね。

前立腺刺激

体位: 自分で刺激する場合は、仰向けに寝て軽く開脚し膝を曲げる姿勢が楽で す。背中にクッションを置くなどして上半身を起こし、指がアヌスに届きやすくすると長時間この姿勢を保つことができます。私が好きなのは浅めのバスタブに横たわって両脚をバスタブの縁に掛け た体位です。

パートナーに刺激してもらう場合 も仰向けになって背中にクッションを挟んで少し上半身を起こし、軽く開脚して膝を曲げる体位が基本です。あなたの両脚の間に入ってもらって、左手でペニスや睾丸を触りながら右手をアヌスに挿入してもらうのです。この時にはお互いの目を見詰め合う事がとても大切です。

或いは四つん這いになって肘を曲げ、顔を床につけてお尻を高く掲げてパートナーにあなたの恥ずかしいところを晒すのも、とても興奮する体位です。

また一人が仰向け、もう一人が逆を向いて上から覆いかぶさり、シックス・ナインの体位で互いの前立腺(或いは女性ならGスポット)を刺激し合うのもいいですよ。

オナニーにせよパートナーにしてもらうにせよ、まず乳房、乳首、腹部、太腿、下腹部、そしてペニスや睾丸等を愛撫することで性的興奮を十分に高めましょう。十分高まってきたらアヌスに軽く指を触れて愛撫しましょう。アヌスは非常に強い性感帯ですからさらに性的興奮が高まります。
 

アナルマッサージ: メディカルグローブを嵌めた手にジェルやローションをタップリと付け、アヌスにジェルを塗り付けます。アヌスの力を抜き、人差し指か中指をゆっくりと挿入していきます。少し入れては戻して十分にジェルを塗りこめるように。アヌスに痛みを感じたら戻しましょう。無理は絶対に禁物です。第 一関節(一番先よりの関節)位まで挿入すると、アヌスの窮屈なところが指を締め付けるのが分かります。さらに指を進めて根元まで挿入します。ゆっくりと前後に動かしたり回したりしながら、アヌスが十分指に馴染んで違和感を感じなくなるまでマッサージしましょう。人差し指から始めた方は、アヌスが人差し指の太さに慣れたら、少し太くて長い中指と交代させます。前立腺を押さえるには中指が最適です。

前立腺感覚を覚える: アヌスから中指を第二関節か根元まで入れてお臍の方へ少し曲げると10円玉位の大きさの少し硬い部分があります。 硬い部分が分からない方も多いですが、あまり気にせずにその辺りをゆっくりと押さえていると、疼痛を感じるところがありますがそれが前立腺です。 人によっては鈍痛であったり、背中がぞくぞくとする感覚であったりします。

Gスポットディルドを使う場合はアヌスを支点にして外に出た部分を背中の方へ押すと、直腸内の部分がお臍側に動いて前立腺を押さえます。アヌスに挿入する長さ、動かす角度などを色々試して、感じる動きを探しましょう。

呼吸に合わせる: ゆっくりと息を吸いながら 前立腺を押さえ、息を吐きながら緩めるということをくりかえしているうちに、だんだんと今まで味わったことのない感覚がこみ上げてきます。最初は快感かどうかも分からない不思議な感覚で す。人によっては何とも言えない幸福感がまず来て、そして泣き出すこともあります。この感覚は人によって異なるようですが、それが不快でない限り刺激を続けて徐々に前立腺 感覚を覚えましょう。

そのうちに徐々に感覚が薄れてきたら無理に続けずに刺激を止めましょう。いきなりオーガズムに達することは殆ど ありませんが、大切なのは前立腺刺激による不思議な快感を味わうことです。一度前立腺の快感を覚えたら、繰り返し刺激をしてみましょう。疲れても二三分も休憩すればまた快感が生じ ます。しかしながら数回も続けると疲れて感じなくなるので、続きは次の日にすることにして十分休息を取りましょう。体調が良くないとドライオーガズムには至 りません。毎日する必要はありませんが、気分の良い日にはできるだけ試しましょう。だんだんと快感が大きくなって 喘ぎ声が出たりするようになればオーガズムはもうすぐです。

ドライオーガズム: 前立腺の快感を覚えたら、ゆっくりと息を吸いながら 前立腺を押さえ、息を吐きながら緩めるということをくりかえしましょう。快感が高まってくると呼吸が浅くなりますが、努めて深呼吸を続けると、アヌスの奥深く或いは腰全体の快感が 徐々に強まり、最後には腰から太腿にかけて痙攣したり、両脚が伸びて硬直したり、叫び声を上げたりして絶頂に達します。ドライオーガズムに達した後も前立腺刺激を続けると、次から次へと何度もドライオーガズムに至 ります。

バリエーション

浣腸したままガラスディルド で前立腺を刺激: 浣腸が大好き な私のお気に入りのバリエーションです。お漏らししても平気なようにバスタブに浸かりながらします。あらかじめ何度も浣腸して直腸内を綺麗にしておき 、仰向けになって両脚をバスタブの縁にかけ、少し濃い目のシャンプー浣腸液を2リットル程お腹に注入します。ガラスディルドにもタップリとシャンプー原液をつけてアヌスに挿入します。ゆっくりと深呼吸をしながら 、両手でガラスディルドを操作し、直腸を抉るように前立腺を刺激します。

2リットルもの浣腸液が引き起こす便意は強烈で、私は必死でアヌスを締め付け ていますが、 そのアヌスをこじ開けるようにガラスディルドを動かすのでアヌスが快感で痺れ、そしてガラスディルドで押さえつけられた前立腺が悲鳴を上げて骨盤全体をとろけさせ、痺れきったアヌス快感 や便意の快感と渾然一体となってオーガズムに突き進むのです。

とうとう便意が限界を超え、ガラスディルドとアヌスの隙間から浣腸液を漏らしながら、尚も両手でガラスディルドを操作して前立腺を抉ると、 ついには浣腸液を一気に噴出しながらドライオーガズムに達するのです。

アナルディルド水着で前立腺とペニスを刺激しながらのエナジー・オナニー: 静子夫人考案の巨大なエネマグラのようなアナルディルドだけで支える『水着』を装着して都内のプールでしたエナジー・オナニーです。巨大ディルドに前立腺を、そしてビキニ部にクリトリス化した亀頭を愛撫されながら、静子夫人に見つめられてジャクジーでエナジー・オナニーをするのです。夫人は時おり私の両脚の間に入って来て会陰部に裸身を触れさせ、私が声を上げそうになると唇で塞いで下さるのです。そしてオーガズムに達した私の体を夫人の両手が愛撫します(体験談

浣腸されながら他人に見つめられてエナジー・オナニー アナルディルド 水着に内蔵されたポンプで浣腸されながら、男性二人に太腿を押さえてもらってエナジー・オナニーをしました。息を吸う時には会陰部からジャクジーのお湯が侵入するような気がするのですが、同時に直腸最奥には本当にお湯が注ぎこまれるのです。巨大ディルドに責められる前立腺、そしてビキニ部に愛撫される亀頭部と、一体何箇所責めなのでしょう(体験談)。さらに二人の女性に見つめられてしますが、ついに便意が限界に(体験談)。

 

関連体験談

前立腺責め

衆人環視で前立腺を責められる

プライベートスパで前立腺マッサージを受け夫人と同時に絶頂を極めてしまう

プライベートスパで前立腺とアヌスを同時に責められて何度も何度も絶頂を極めてしまう(逆ダブルピストン)

プライベートスパで前立腺とアヌスを同時に責められて何度も何度も絶頂を極めてしまう(逆ダブルピストンX2)

衆人環視で前立腺を責められるやよいさん

衆人環視でやよいさんとの相互前立腺責め

お土産コーナーでロープマスターによるアナル責め

ロープマスターでアヌスを吊られる

アヌス吊りで絶頂を極める

Gスポットディルドでオナニー

ガラスディルドでの前立腺オナニー

公衆オナニー

アナルディルド 水着で前立腺とペニスを刺激しながらのエナジー・オナニー

その上、浣腸されながら二人の男性に見つめられてエナジー・オナニー

今度は二人の女性に見つめられながらエナジー・オナニー


inserted by FC2 system