エナジー・オーガズム

古代インドに伝わるタントラの秘法の一種で、局部に全く触れずにオーガズムに至る方法です。前立腺を介さないので男性でも女性でもオーガズムに達することができます。私にとってはドライオーガズムに至る方法の中で最も強烈なオーガズムを得られる方法です。いわゆる狂乱のドライオーガズムとはこのエナジー・オーガズムのことです。 私はアニー・スプリンクルさんのエナジー・オーガズムを得る方法(英文)でこれを知りました。興味のある方はぜひこのサイトをご覧になってください。 

準備

基本的に不要: エナジー・オーガズムは器具も要らないし、直腸に指を入れることもありませんから 、特に準備するものはありません。強いて言えば環境でしょうか?

環境: 他のオナニーと同様プライバシーは絶対条件です。特に首尾よくドライオーガズムに達した時には大きな喘ぎ声が出ますので、声が外に漏れないことも大事です。それが難しい方は枕などで口をしっかり押さえて声を漏らさないようにしましょう。プライバシーが万全でない場合は十分にリラックスできないので、ドライオーガズムに達することは難しくなります。パートナーが居られる場合 もSEXと同様のプライバシーが必要ですね。

もちろん熟達された方が露出目的で楽しまれる場合は話は別です。他人に見られるかもしれない、或いははっきりと見られながらドライオーガズムに達するのもまた格別な快感です。

入浴或いはシャワー: リラックスすることはドライオーガズムに達する為には大事なので、特に初心者は入浴或いはシャワーを浴びて十分リラックスしてからされることを勧めます。

エナジー呼吸法と骨盤底筋の締め付け

正座して深呼吸: 全裸の上に薄いガウン程度を纏ってベッド或いは絨毯や畳の上に正座し、大きく数回深呼吸をします。この時から呼吸はできるだけエロチックにします。鼻から吸って口からハアーと出す時の声を色っぽくするのです。

仰向けになって深呼吸: 気持ちがリラックスしたら仰向けになります。枕は使いません。ベッドの場合、イク時にヘッドボードを両手でしっかり押さえられるように、軽く肘を曲げてヘッドボードに当たるくらいのところに横たわるのがコツです。そうでないとクライマックスに達する時にしっかり握れるものを探さなければなりませんから。床に寝てする場合には何か手で掴めるもの(ソファーの脚等)があるといいですね。

両足を肩幅程度に広げ、膝を90度ほどに曲げます。ここでガウンの前を少しはだけて、太腿を露にすると気分がさらに高揚します。両手は頭の上で枕などを掴んでいるとやりやすいです。鼻から息をゆっくりと吸いながら、背中が少し浮く程度に体を弓なりに反らします。この時自然に両足はさらに開きます。

一杯まで吸ったらそのまま息を止めずにゆっくりと今度は口から吐きます。この時唇を少し丸めてロウソクの火を消すつもりで息を吐きます。この息を吐くときに同時に骨盤底筋(PC筋)を思いっきり締めるのです。おしっこを途中で止める要領です。最初はどうしてもアヌスも締めてしまうのですが、アヌスは締めずにおしっこだけを止めるコツを覚えると早くいけます。両膝の間にクッション等を挟むとコツを掴みやすいです。でも全部ひっくるめて締めてしまってもオーガズムは達成できるので心配なく。

局部から息を吸う「エナジー呼吸」: 鼻から吸うときには背中を反らし、口から吐くときには思いっきり骨盤底筋を締める、これをゆっくりと途切れなく続けます。さてこの動作に慣れてきたら吐くときはできるだけエロチックに、また吸うときにはあたかも局部から得体の知れない何者かが体に侵入してくることを想像してください。つまり局部から息を吸い込むのです (エナジー呼吸)。しばらくすると息を吐くときには声を上げたくなりますが、遠慮なく思いっきりエロチックな声を上げてください。

既にガウンの前はもう大きくはだけて乳房もお臍も局部もなにもかも晒されてしまっているでしょう。両手はヘッドボードか何かを必死で押さえていて、エナジー呼吸で息を吸うときには両足は極限まで開き、閉じる時にはヒーという悲鳴が上がります。息は、ハッ、ハッ、とどんどん早くなろうとするのですが、ぐっと我慢してゆっくりとしたペースを続けます。

ドライオーガズム: エナジー呼吸で息を吸うときにもアヌスと膣(のあるべきところ)さらにその周囲の局部全体を同時に犯されるような感じがして悲鳴が上がります。そして次に息を吐きながら局部を締め付けるとさらに強い快感が来ます。もうここまで来たらオーガズムはすぐです。悲鳴が上がっても気力を振り絞って エナジー呼吸を続けると絶頂に達し、感極まって泣き出すこともあります。それでもエナジー呼吸を続けるとオーガズムがずっと続き、狂乱状態で泣きわめいてしまうことでしょう。体力が続いて エナジー呼吸を止めない限りオーガズムが続くのです。そして体力が尽きてエナジー呼吸と締め付けをやめると、オーガズムは静かに収まりとても幸せな気分になります。

バリエーション

エナジー・オーガズムは上述のように呼吸法と骨盤底筋の締め付けだけなので、他の色んな方法との組み合わせができます。以下はほんの一例です。関連体験談とも合わせて参考にしてくださいね。そしてあなた自身のバリエーションをぜひ試してみてくださいね。

アナルディルド水着で前立腺とペニスを刺激しながらのエナジー・オナニー: 静子夫人考案の巨大なエネマグラのようなアナルディルドだけで支える『水着』を装着して都内のプールでしたエナジー・オナニーです。巨大ディルドに前立腺を、そしてビキニ部にクリトリス化した亀頭を愛撫されながら、静子夫人に見つめられてジャクジーでエナジー・オナニーをするのです。夫人は時おり私の両脚の間に入って来て会陰部に裸身を触れさせ、私が声を上げそうになると唇で塞いで下さるのです。そしてオーガズムに達した私の体を夫人の両手が愛撫します(体験談

その上、浣腸されながら他人に見つめられてエナジー・オナニー: アナルディルド 水着に内蔵されたポンプで浣腸されながら、男性二人に太腿を押さえてもらってエナジー・オナニーをしました。息を吸う時には会陰部からジャクジーのお湯が侵入するような気がするのですが、同時に直腸最奥には本当にお湯が注ぎこまれるのです。巨大ディルドに責められる前立腺、そしてビキニ部に愛撫される亀頭部と、一体何箇所責めなのでしょう(体験談)。さらに二人の女性に見つめられてしますが、ついに便意が限界に(体験談)。

関連体験談

基本テクニック

ボディー・スプレー (エナジー+会陰部刺激)

運転しながら

四回目のパーティ(衆人環視のオナニー)

四回目のパーティ(グループ ・オナニー)

骨盤底筋を鍛えながら

エナジーオーガズムで絶頂を極め、さらにエネマグラとのダブルオナニーで再び絶頂を(成田行きの機内で)

プールのデッキチェアでエナジーオナニー

ジャクジーでエナジーオナニー

ジャクジーで男達に見られながら浣腸エナジーオナニー

ジャクジーで女達に見られながら浣腸エナジーオナニー


inserted by FC2 system