エネマグラでドライオーガズム

エネマグラは米国で開発された前立腺マッサージ器具ですが、前立腺を刺激することで比較的容易にドライオーガズムを得られることが分かり、今では前立腺オナニー器具として広く知られるようになりました。肛門括約筋の運動により、前立腺、アヌスそして会陰部の三箇所を同時に刺激してドライオーガズムに至ることができます。

エネマグラ挿入前の準備

エネマグラ:色んなタイプがありますが初心者にはアネロスSGXがお勧めです。白人に比べて体の小さいアジア人向けに開発されたもので、前立腺感覚のコツを掴みやすいと思います。私が始めてオーガズムに達したのもこのSGXです。慣れてくればお好きなタイプをお好みで試してみてください。

後ろ側の丸くなったツル部分はエネマグラを取り出すときの取っ手ですが、無くても困らないので根元から切断してしまうことをお勧めします。ツル部分が無くなると、仰向けでも邪魔にならないし、外出しながら楽しむこともできます。

尚、えねっこさんによると、耐水性サンドペーパー#120→#600→#1000の順で磨き、さらに車のボディに使うコンパウンドの細目→超細目(鏡面仕上げ)の順で更に磨き上げると表面がつるつるになるため、 ローションは少量でも充分潤滑でき、直腸粘膜にもやさしいそうです。類似品を買われて表面がざらざらしていたり、或いはエネマグラの動きが悪いなと思われる方は試されたら如何でしょう?

浣腸: 直腸にエネマグラを挿入しますので、直腸内に便があるとエネマグラに便が付着する場合があります。便意のあるときには排便するか或いは浣腸 されることをお勧めします。浣腸液としては百CC程度の微温湯がお勧めです。排泄液が綺麗になるまで数回繰り返すと直腸内はほぼ綺麗になります。便意の無い時は直腸内は空ですので、浣腸する必要はありません。

浣腸がお好きな方は浣腸によりアヌスや直腸が敏感になりますので前戯として浣腸することをお勧めします。その場合の浣腸液の種類や量は御自由に。

排尿: 前立腺を刺激することにより尿意を催すことがありますので、あらかじめ排尿しておきましょう。

ジェル、ローション: 私のお気に入りのKYウォー ミング・ゼリーは残念ながら現在日本では入手しにくいようです。 お好みに応じてどんなローション、ジェルでもOK。 ベビーオイル等油性のものもOKですよ。途中でジェルを補給することがあるので、すぐに手の届くところに置いておきます。

入浴、シャワー: ドライオーガズムに達する為にはリラックスすることが大事です。その為にもあらかじめ入浴してリラックスすることをお勧めします。また入浴しながらの浣腸プレイで興奮を高めるのも一石二鳥でいいですね。

環境: オナニーですからプライバシーは絶対条件です。特に首尾よくドライオーガズムに達した時には大きな喘ぎ声が出ますので、声が外に漏れないことも大事です。それが難しい方は枕などで口をしっかり押さえて声を漏らさないようにしましょう。プライバシーが万全でない場合は十分にリラックスできないので、ドライオーガズムに達することは難しくなります。パートナーが居られる場合もSEXと同様のプライバシーが必要ですね。

陰嚢タック:  ふとしたはずみで陰嚢をタックしてからしてみたら、その凄まじいこと。標準横向け体位だと挿入後二三回の締め付けでドライオーガズムに達して仕舞うし、 今まで私が達したことの無い立位や他の体位でもオーラズムに達してしまいました。静子夫人が大丈夫って心配するくらいで、 最後は射精をしてやっと終わることができたのです。詳しくは「陰嚢タックでエネマグラ」をどうぞ。{12/30/08 追加}

アナルマッサージと肛門括約筋を動かす練習

体位: 右利きの方の場合の標準的な体位を説明します。左利きの方は左右を逆にしてください。

全裸でベッドに左を向いて横臥します。左脚をほぼ真っ直ぐに伸ばし、右膝を胸のほうへ引き上げて直角に曲げ、右膝をベッドに着けます。お尻は斜め上方を向きます。左手は枕をつかみ、声が出そうになった時にすぐに顔を埋められるように用意します。もし寒ければ腰から背中にバスタオルをかけます。

最終的には上記の体位が最もイキ易くなりますが、それまでは色んな体位を試さないと快感が得られなかったり、オーガズムに達しないかもしれません。下のバリエーションに記した体位も参考にして下さい。

アナルマッサージ: アナルオナニー或いはアナルセックスの経験の無い方は特に念入りにマッサージしましょう。エネマグラは前立腺とアヌス、そして会陰部を同時に刺激するので、アナル感覚を磨くことも大切です。

直腸の奥までは指は挿入しないので、メディカルグローブを嵌める必要はありませんが、爪は短く切りましょう。右手の人差し指か中指にジェル(ローション)をタップリと付け、アヌスにジェルを塗り付けます。アヌスの力を抜き、 円を描くように周囲からやさしく愛撫します。アヌスに指を挿入したくなるまで十分愛撫しましょう。

指を入れたくなったらアヌスを開き、指をゆっくりと挿入していきます。アヌスを開くのはウンチをする時の要領です。指を少し入れては戻して十分にジェルを塗りこめるように。アヌスに痛みを感じたら戻しましょう。無理は絶対に禁物です。第 一関節(一番先よりの関節)位まで挿入すると、アヌスの窮屈なところが指を締め付けるのが分かります。 ゆっくりと前後に動かしたり回したりしながら、アヌスが十分指に馴染んで違和感を感じなくなるまでマッサージしましょう。人差し指から始めた方は、アヌスが人差し指の太さに慣れたら、少し太くて長い中指と交代させます。

第一関節より先には指を挿入する必要はありませんが、もし入れたくなったらさらに指を進めて根元まで挿入しましょう。

肛門括約筋 エネマグラを動かすのはアヌスを開閉する肛門括約筋です。排便の時には無意識に アヌスを開くように動かしているのですが、意識的に自由に動かす為には少し練習が必要です。アヌスに指を挿入したまま肛門括約筋を動かすことにより、アヌスの動きを指で感じ取りながら練習するとコツが掴みやすいのです。

まず、アヌスに指を入れたままウンチをする 時のように息んでみましょう。指が少し押し出されましたか?それなら肛門括約筋の動かし方は正しいです。逆に指が引きずり込まれるようなら動かし方が逆です。

アヌスが十分開発された方は、開きすぎてしまうこともあるので、「軽く開く」或いは「アヌスを緩める」と思ってもらうほうがいいかもしれません。開いた時にアヌスが指から離れるようなら 強く開きすぎです。

次に、指は入れたままで今度はアヌスを締め付けてみましょう。指が引きずり込まれるようなら正しい動きです。

アヌスを開いたり(緩めたり)、締め付けたりを何度も繰り返し、自由に肛門括約筋を動かせるように練習しましょう。

呼吸法との連動: ドライオーガズムと呼吸法は非常に密接に関係しています。肛門括約筋の運動と呼吸法を連動させる練習です。

まずゆっくりと息を吐きながらアヌスを開きます。1から8まで数えながらゆっくりと息を吐き、アヌスを開きます。アヌスが正しく動いているか指で感じとりましょう。

次には、ゆっくりと息を吸いながらアヌスを締め付けます。1から8まで数えながらゆっくりと息を吸い、アヌスを締め付けます。指が引きずり込まれましたか?

何度か繰り返して、アヌスの運動と呼吸が自然に連動するように練習します。慣れてきたら息を吸う時に、思いっきり強くアヌスを締め付けましょう。指が食い千切られそうになりましたか?

三分の一の締め付け: 呼吸に合わせてアヌス(肛門括約筋)の開閉ができるようになったら、次はアヌスの締め付けを三分の一か半分程度で止める練習をします。これはエネマグラでドライオーガズムに達する時の最後の動きですから十分練習しましょう。

ゆっくりと息を吸いながらアヌスを最大の三分の一か半分程度の強さで締め付けてそのままで保持します。締め付けの強さは指で感じ取りましょう。呼吸は止めずにゆっくりと続けます。中途半端にアヌスを締め付けてじっと保持するのはとても難しく、アヌスがヒクヒクしだしますがグッと我慢します。限界が来て思いっきり締め付けたくなったら逆にアヌスを緩めます。そして再びゆっくりと息を吸いながら三分の一か半分程度の締め付けを行いそこで止めます。すぐにアヌスがヒクヒクしだし、思いっきり締め付けたくなるまでグッと我慢して、最後にアヌスを緩めます。このサイクルを何度も繰り返します。次第に喘ぎ声が出たり体が悶えたりします。そしてどうにも我慢が出来なくなったらアヌスを思いっきり締め付けても結構です。アヌスが敏感な方はこれだけでオーガズムに達することもあります。

エネマグラの挿入

エネマグラにジェルを塗りつける: さあ、アヌスはもう十分にほぐれて、気持ちも高ぶっていることでしょう。カウパー腺液を垂らしてしまっている方もおられるでしょうね。左手でエネマグラの根元を持ち、右手の指をゆっくりとアヌスから抜いて、まずは指についたジェルをエネマグラに塗り付けましょう。今からあなたのアヌスを犯すエネマグラをじっと見つめながら、愛撫するようにジェルを塗りつけるのです。さらに右手でジェルのチューブをにぎって、エネマグラの頭部から上半分にジェルをタップリと絞りだしましょう。チューブを置いて再び指でジェルをエネマグラ全体に伸ばします。「やさしく犯してね」と声を掛け、エネマグラを見つめながら満遍なくジェルを塗りこめます。

エネマグラを挿入: エネマグラに十分ジェルを塗りつけたら、いよいよアヌスへ挿入します。まず、既にベトベトになっている右手の指をもう一度アヌスに挿入します。先ほどまでのマッサージでアヌスはほぐれているはずですから、あなたの指は簡単に飲み込めるはずです。軽くアヌスを開いたり閉じたりして肛門括約筋の準備運動をしましょう。

指を抜いて残ったジェルをお尻や太腿にこすり付け、いよいよ右手でエネマグラの根元を保持します。そしてゆっくりとお尻の方からエネマグラの頭部をアヌスへ向けます。アヌスを大きく開いてエネマグラをアヌスの中心に触れさせます。手探りですから、最初はちゃんと当りませんが、「ああん、もっと右よ。ああん、もっと上」とか喘ぎながら右手を誘導しましょう。

エネマグラ頭部がアヌスの中心に当ったら、ひんやりしたジェルで思わずアヌスを締め付けたくなりますが、ぐっと我慢してアヌスを開き、ゆっくりとエネマグラを挿入していきます。エネマグラは指よりも随分太いので、最初はアヌスがきつく感じますが、ゆっくりと押し込んでいけばアヌスは徐々に開いてエネマグラを飲み込んでいきます。一番太いところが通過すると、後はスルリと奥まで入ってしまうでしょう。

アバットメント(前脚部)が会陰部の中心からずれている場合には、エネマグラを少し回転させて位置を修正します。会陰部が汗やジェルで濡れていたり、或いは押し付ける力が強すぎる場合には、アバットメントと会陰部の間にティッシュを畳んで挟みます。

エネマグラでドライオーガズムへ

最初は呼吸法だけ: 特に初心者はエネマグラがアヌスに十分馴染むまではアヌスを締め付けずに、10分か20分間ゆっくりと深呼吸だけを行いましょう。1から8まで数えながら吸って、次に1から4まで数える間は息を止めて、そして次に1から8まで数えながら吐きます。その間アヌスや前立腺辺りに気を集中します。

エネマグラを動かす: エネマグラが十分アヌスになじんだらいよいよアヌスの締め付けです。先ほどと同じようにゆっくりと息を吸いながら(1から8まで数えましょう)アヌスをゆっくりと締め付けていくのです。エネマグラが引きずり込まれ、頭部が前立腺を押さえつけます。じわりとした快感が起きる場合もありますが、最初は何も感じないことも多いです。吸い終わったらしばらく止めて今度はゆっくり吐きます。1から8まで数えながら、この時はアヌスを緩め、そして開きましょう。これを20から30回繰り返すのです。大事なのはゆっくりと深い呼吸、そしてアヌスと前立腺に気を集中すること。

三分の一の締め付け: もうかなりあなたは高ぶってきているはずです。空いている右手で太腿、腰、お尻、そして乳首や乳房を愛撫しましょう。

次は先ほど指で練習した三分の一の締め付けです。ゆっくりと息を吸いながらアヌスを最大の三分の一か半分程度の強さで締め付けてそのままで保持します。指の代わりにエネマグラの細い根元があるだけなのでコントロールはより一層難しいですが、それが余計にアヌス快感をもたらすのです。呼吸は止めずにゆっくりと続けます。中途半端にアヌスを締め付けてじっと保持するのはとても難しく、アヌスがヒクヒクしだしますがグッと我慢します。アヌスのヒクヒクとした動きでエネマグラの頭部が前立腺を軽く刺激しているのです。限界が来て思いっきり締め付けたくなったら逆にアヌスを緩めます。

すぐにまた締め付けたくなるので、再びゆっくりと息を吸いながら三分の一か半分程度の締め付けを行いそこで止めます。またもアヌスがヒクヒクしだし、思いっきり締め付けたくなるまでグッと我慢して、最後にアヌスを緩めます。このサイクルを何度も繰り返します。次第に喘ぎ声が出たり体が悶えたりします。そしてどうにも我慢が出来なくなってアヌスを思いっきり締め付けると、エネマグラが前立腺を押し付け、強烈な快感をもたらし、時には体全体が硬直したり痙攣したり咆哮を上げながらオーガズムに達します。

マルチプル・オーガズム: 一旦オーガズムに達すると、後は体の反応するままに任せます。体力の続く限り、オーガズムは何度も何度も訪れ、その度に咆哮し、最後には泣き叫びながら絶頂に達します。

エネマグラ・オナニーのバリエーション

一旦、エネマグラでオーガズムに達するコツを掴むと、色んなバリエーションが楽しめます。色んな体位、ベッドの上だけでなく入浴しながらや外出中にも、また他の方法との併用でも楽しめます。以下は私の経験したいくつかの例ですが、ぜひあなた自身のバリエーションも考えて試してくださいね。色んなバリエーションを試すには、ツル部分は切断した方が良いです。

体位: 標準体位ではなかなか感じなかった私は色んな体位を試しました。 最初にかなり感じたのは足を肩幅に開いた爪先立ちです。壁に向かって立ち、両手は壁について、乳首も時々壁に擦りつけながら、ウンチをするように息むのです。 息む時にはアヌスは開き、エネマグラは押し出されるのですが、私は息むと感じたのです。少なくとも、悲鳴が上がる程度には感じました。

また、床に膝立ちして上半身をベッドに預け、両手でお尻を左右に開 いても感じました。息を吐きながらアヌスを緩め開く時に、両手でお尻を開くのです。無理にお尻を開くと空気がアヌスを撫で、そしてその次に思いっきりアヌスを 締め付けると凄く感じました。ペニスからはカウパー腺液が流れるように糸を引いて垂れ、それが 太腿に触れます。この体位では、涎を垂らしながら何度も悲鳴を上げてしまいました。

入浴中: バスタブに浸かりながらのエネマグラ・オナニーもとても快感です。お湯を溜めている間にアヌスを十分マッサージして、そしてエネマグラを挿入します。お湯が溜まったらバスタブに仰向きになり、軽く足を開いて膝を曲げます。両脚をバスタブの縁に掛けても良いでしょう。しばらくこのままでリラックスします。その間、アヌスは締め付けたりせず自然のままにします。乳房やお腹、 太腿など好きなところを触りながら高ぶります。我慢できなくなったところで、両手を後ろから回してお尻を掴み、アヌスを拡げてエネマグラを押し出しながらお尻を開くのです。その瞬間お湯がアヌスの入り口に触れてそれでまず感じ、つぎに思わず思いっきりアヌスを収縮するとエネマグラが前立腺に強くあたりさらに感じます。叫び声がバスルームに響き、その声でまた感じてしまいます。もちろん両手を使わずにアヌスの締め付けだけで動かしてもいいですよ。

会陰部刺激との併用: エネマグラのアバットメント(前脚部)は会陰部刺激の為のものですが、必ずしもスイートスポットをヒットするとは限りません。ですから自分の指で会陰部を刺激してみましょう。体位は仰向けがやりやすいですね。 アバットメントを人差し指と中指で挟み、二本の指で会陰部を愛撫します。バスタブに浸かりながらするのもとても良いですよ。

浣腸との併用: ご存知のように私は浣腸が大好き。だからもちろんエネマグラとの併用も楽しみます。バスタブに浸かりながら最後を迎えたいので、あらかじめ何度も浣腸して直腸内を綺麗にしておきます。少し濃い目のシャンプー浣腸液を2リットル程お腹に注入し、エネマグラにもタップリシャンプー原液をつけてアヌスに挿入します。もうこれだけで私は気もそぞろ。ゆっくりと深呼吸をしながらバスタブに仰向けになり両脚をバスタブの縁にかけ目を瞑ります。

2リットルもの浣腸液が引き起こす便意は強烈で、私は必死でアヌスを締め付け、それがエネマグラを押し上げて前立腺を押さえつけます。あまりの前立腺快感に思わずアヌスを緩めると浣腸液が迸りそうになり、また慌ててアヌスを締め付けると再び前立腺が悲鳴を上げます。便意の快感と前立腺快感がダブルで私を責めるのです。必死で深呼吸を続けるうちに、まずは前立腺のドライオーガズムに達し、一瞬後には便意が限界を超えてエネマグラと浣腸液を勢いよく吐き出しながらさらなるオーガズムに達します。

排尿との併用: 実は私はバスタブでのお漏らしが大好きです。仰向けだとなかなか排尿は難しいのですが、コツを掴むとできるようになります。仰向けで排尿できるようになったらエネマグラを挿入したままで、排尿してみましょう。前立腺を押さえつけられたまま、その中の尿管を尿が通過する際の快感はまた格別です。尿意を我慢しながらエネマグラでオーガズムに達し、そのご褒美にそのまま排尿させられるというのは如何でしょう? 射精との併用: 「えっ?」と思われるかもしれませんね。だって射精はドライじゃないですもの。まして最初は射精せずにどうやってドライでイクかでみんな苦労するのですから。でも一旦ドライをマスターしたら別にドライにこだわる必要はないのです。前立腺を刺激されながら射精すると快感は倍増します。また前立腺液も排泄されるので精液の量もかなり増えます。ペニスオナニーでもパートナーとのSEXでもぜひエネマグラを挿入したままで、ドライオーガズムとウエットオーガズムの両方の快感を満喫してください。

露出快感〜散歩しながら: 私は多少露出症なのでエネマグラは格好の道具です。エネマグラを挿入した後、なるべく後の紐が細いTバック、そしてその上に超ミニ或いはゆったりしたジョギングショーツ等を穿きます。Tバックの紐が太くてしっかりしているとエネマグラの動きが悪くなります。フィットしたショーツもエネマグラの動きを妨げるのでよくありません。Tバックの代わりに睾丸をテープで留めて上向きにしたペニスを超ミニで押さえても良いですね(参考体験談)。この場合、エネマグラの動きを妨げるものは何もありません。

歩を進めるにつれてエネマグラが直腸内で動いて前立腺を刺激します。でも歩きながらではオーガズムに達することはできません。信号待ちの時、ショーウインドウに見入ってる振りをしながら、或いは風景に見とれてる振りをしながら、アヌスを締め付けます。

露出快感〜オフィス: オフィスに座りながらでももちろんできます。相部屋の方は難しいかもしれませんが、個室の方はオーガズムまで達せるかもしれませんね。

露出快感〜エナジーとの併用: この組み合わせはもう最高。ベッドではもちろんですが、これに露出が加わると尚更です。成田行きの機内での体験は忘れられません。尚、エネマグラとエナジーの呼吸法は逆なのですが、私は通常エナジーに合わせます。

露出快感〜会陰部刺激との併用: 成田から東京へのタクシーの中では尿意を我慢しながら、静子夫人には亀頭部を愛撫されながら、エネマグラと会陰部刺激の併用で見事にオーガズムに至りました。

露出快感〜射精との併用: 極めつけは他人に見つめられながら射精してしまうこと。もちろん局部は露出しませんが、快感に震える顔や体を見つめられながら射精するのです。成田へ到着した機内で大勢の方に見つめられながらしたのが最初の衝撃的な体験でした。そして二度目は満員電車の中で間近にビジネスマンに見つめられながら

Progasm :  2007年5月に本家AnerosからProgasmという新製品が出ました。標準のEXよりも太さも長さも1センチずつ大きいまるでペニスそのものといった形の巨大エネマグラです。Progasmは根元も太いので三分の一締め付けは無理みたいです。というか強制的にアヌスが半開きの状態になって しまいます。さらにアヌスを締め付けた時だけでなく、開こうとしても前立腺を刺激するようで、往復で快感が上昇します(Progasm体験談)。

サイズが特大なのでアヌス上級者用ですが、締め付けても開いても前立腺を刺激するので、前立腺感覚を掴むのには良いかもしれませんね。

後片付け

エネマグラの洗浄: 使用後のエネマグラは微温湯で石鹸をつけて洗い、タオルで拭いて乾燥させて保存します。

アヌス周り: アヌスの周囲にもジェルが付いていますから、シャワーを浴びることをお勧めします。直腸洗浄の必要はありません。

リンク

エネマグラの入手: THE PINES COMPANY LTD エネマグラの日本正式代理店です。

関連体験談

エネマグラ : 私のエネマグラ初体験

エネマグラ衆人環視のオナニー) : 静子夫人のパーティでエネマグラでオーガズムに達するところをご婦人たちに見ていただきました。

エナジーとエネマグラとのダブルオナニーで再び絶頂を: 成田に到着直前の機内でオーガズムに達しました。

尿意を我慢しながらペニスを弄ばれ、エネマグラと会陰部のダブルオナニーで絶頂に : 都心に向かうタクシーの中、静子夫人には亀頭部を愛撫されながらドライオーガズムに達しました。

衆人環視の中で射精: 成田へ到着した機内でエネマグラに責められつつ、ついに大勢の方に見つめられながら射精してしまいました。

満員電車の中でエネマグラを挿入され: 最後には静子夫人にペニスを愛撫されてとうとう射精してしまいました。

Progasm初体験:Progasmを買ってからドライオーガズムに達するまでのエピソード。


inserted by FC2 system