浣腸でドライオーガズム

そもそもはアナル責めや浣腸で射精したいという夢を叶えるために色んな体験をしてきた私でしたが、ドライオーガズムに容易に達することができるようになると、浣腸だけでドライに至るようになったのです。

準備

浣腸器: 1〜2リットルの比較的大量の浣腸が必要なので、浣腸器も大型のものが良いでしょう。私は直腸膣洗浄用のデューシュバッグ(douche bag)を使います。以前はぶら下げて使うイルリガートル・タイプを使っていましたが、今では手で握りつぶして注入するタイプが気にっています。それでも1リットル程度は入るのですよ。

直腸内に挿入するノズル部分は十分長くないと直腸最奥への射精注入ができませんから。そういう意味でもデューシュだと20センチ程のノズルが付いているので、自由に直腸内の何処へでも注入できるのです。しかも側部に穴が開いているので、前立腺に浣腸液を浴びせるのにも最適。

浣腸液: 大量浣腸をじっくり楽しまないとドライオーガズムには達しません。ですからグリセリン等のきつい薬は不要です。微温湯で十分ですし、少しのシャンプー等を加えれば便意が高まって最高です。

洋式バスタブ: これは必須ではないし、準備するのも大変ですが、私はいつもバスタブに浸かりながら浣腸してオーガズムに達するのです。

浣腸でドライオーガズム

直腸洗浄: 浣腸の前に直腸洗浄するって変だと思われるかもしれませんが、フィニッシュはバスタブでお漏らししながらになるので、直腸内に便が残っていると、お湯の中を固形物が泳ぎ回ることになり、少しくらいは私も平気ですが、あまりたくさんになるとちょっとね。

そこで前戯を兼ねて何度か浣腸をします。まずは軽くアヌスマッサージをします。次に1リットル程の微温湯或いはシャンプーを薄めたお湯をデューシュバッグに満たし、ノズルを取り付け、ノズルにもシャンプーを塗りつけてアヌスに挿入します。バッグを手で支えたまま仰向けになり脚をバスタブの縁に掛け、両手でバッグを押し潰すと浣腸液が直腸に注入されます。注入し終わったらすぐにノズルを抜かないと、浣腸液が逆流します。できるだけ我慢をして、さっと体を拭いてトイレで排泄をします。我慢が足らないと浣腸液だけが出てしまいます。何度か繰り返すと、固形物がなくなり、そのうちに排泄液も綺麗になれば準備完了です。

本番浣腸: 前戯の直腸洗浄で既にアヌスや直腸は敏感になっていてます。乳房やウエスト、お尻、太腿など好きなところを愛撫しましょう。気持ちが十分高まったら、少し濃い目のシャンプー浣腸液をバッグに満たします。ノズルを取り付け、ノズルにもシャンプーを塗りつけアヌスに挿入します。バッグを手で支えたまま仰向けになり脚をバスタブの縁に掛け、そのまま深呼吸を繰り返します。

私はこの浣腸を待つ時間が好きです。自然に体はエナジーの呼吸法と骨盤底筋の締め付けを始めてしまいます。そしてどうにも我慢ができなくなったら両手でデューシュバッグを押し潰すと、シャンプー液が直腸最奥へ浴びせられ、私は早くもオーガズムに達してしまいます。シャンプー液を注入し終わったらすぐにノズルを抜きます。そして沸き起こって来る便意の快感に喘ぎながら、骨盤底筋を締め付けると何度もオーガズムに達するのです。この際に、会陰部を刺激するのも効果があります。

ノズルは奥へ挿入すればよいとは限りません。以外に手前が感じるときもありますので、色んな箇所を試してみてください。

1リットルの浣腸では便意はそう強くはならないので、大抵の場合はさらに1リットルの浣腸をします。二度目の最後の方では、浣腸液がノズルの周囲から漏れる場合もありますが、気にせずに注入すると、浣腸液を漏らしながらオーガズムに達します。

便意に耐えながらオーガズム: 2リットルのシャンプー液を注入した後は、便意が逼迫するので肛門括約筋(骨盤底筋)は締めっぱなしになります。少しでも緩めると漏れてしまうのです。そして必死で締め続けているとまたしてもオーガズムに至るのです。しかも何度も何度も。

排泄しながらオーガズム: そしてついに便意が限界に近づき、最後の力を振り絞ってアヌスを締め付けるとまたしてもオーガズムに達しますが、アヌスの硬直が解ける瞬間にシャンプー液が噴出し、便意からの開放感やバスタブの中に排泄する快感と相まって、排泄しながらまたしてもオーガズムに達するのです。

この排泄しながらのドライオーガズムは、射精のオーガズムと少し感じ方が似ています。

バリエーション

会陰部刺激との併用: 上でも少し触れましたが、浣腸したまま会陰部を刺激すると凄く感じます。特にパートナーに会陰部を刺激してもらうととても幸福な快感が得られます。

浣腸したままガラスディルド で前立腺を刺激

浣腸したままエネマグラを挿入

浣腸され他人に見つめらながらエナジー・オナニー

浣腸されたまま太いアナルディルドを引きずり出される: 浣腸されたままパワーボールを引きずり出され、或いはもっと大きなオーガズム・ボール引きずり出されついに射精に至ったのが、ドライオーガズムを知るきっかけだったのですが、今では射精せずにドライオーガズムに至るようになったのです。アナルディルド 水着に内蔵されたポンプで浣腸された後、便意が強すぎてエナジー・オナニーでは絶頂に達することができなかった私は、そのままでアナルディルドを引きずり出されます。静子夫人の命令は射精せずにドライでイクことだったのです(体験談)。

関連体験談

静子夫人に浣腸で責められオーガズムに

浣腸されながら二人の男性に見つめられてエナジー・オナニー

アナルディルド水着で浣腸された後、アナルディルドを引き抜かれながらオーガズムに

アナルディルド水着で浣腸された後、アナルディルドを引き抜かれ便意を我慢しながらオーガズムに

 


inserted by FC2 system