プロフィール

私の名前はドリー・クイーン。生物学的にはオトコですが、心はオンナ。体も見かけはオンナです。ただしペニスはあります。 風俗業界ではニューハーフ(竿玉有り)と言うようですが、一般にはより広い定義としてトランスジェンダー((Transgender)と言います。トランス ジェンダーとは遺伝子によって決まる生物学的な性(外見)と、自分自身が認識している性(内面)が一致しない状態、或いはそういう状態にある人を指す言葉です。トランスジェンダーには、異性装(女装、男装)をする人、ホルモン投与によって外見を内面に近づけようとする人、さらに外科手術によって性器をも内面の性に近づける人という具合に色んなバリエーションがありますが、私はホルモン投与だけで、ペニスを取り除くつもりはありません。オトコの快感も味わいたいからです。

そもそものきっかけはオンナの快感を味わってみたかったこと。私のガールフレンドはオーガズムの時に泣き叫ぶことがありますが、私はそんなことは一度も無 かったのです。 もっとオンナのように感じたい。それが 色んな体験の始まりでした。

最初はアヌスを責められるだけで射精をすることが夢だったのですが、ドクター・ケイから前立腺刺激によるドライオーガズムの手ほどきを受けて以来、指での刺激、Gスポットディルド、そしてエネマグラで もドライオーガズムに達するようになったのです。さらにはアヌスには何も挿入しなくても会陰部刺激だけでもドライオーガズムに達するようになり、ついにはタントラの秘法とも言うべきエナジーオーガズムと出会ったのです。

オトコのオーガズムは普通は射精を伴いますが、射精を伴わないドライ・オーガズムは何度も繰り返して絶頂に達する事ができるばかりか、その快感の強さも射精オーガズムの何十倍、何百倍も凄まじいもので、その間全身は痙攣しっぱなしで泣き叫んでしまいます。

こうしてすっかりドライオーガズムの虜になった私は、こんな素晴らしいものをぜひ皆さんにも知っていただこうと、この「狂乱のドライオーガズム」のサイトを立ち上げたのです。

私の体験談には実際に私が経験したことを書いています。メソッドの頁には私が実際の体験から編み出した方法を詳しく書いています。ぜひ熟読して練習し、あなたも「狂乱のドライオーガズム」を体験してくださいね。

ドリー(ドライ)クイーン     医学博士
米国カリフォルニア州


  inserted by FC2 system